普段のスキンケア化粧品の選びかた

こんにちは。エステサロンマメールです。
今日はですね、化粧品を選ぶ時のコツと言いますか、
注意してみて頂きたい成分についてお話させて頂こうと思います。

といいますのも、皆さん普段化粧品を選ぶ時ってどうしてますか?

私の経験上ですと、パッケージの裏に書いてある成分表示をみて選んでいるって方は少ないんじゃないかなと思います。

確かに、専門家でもないですし、聞きなれない言葉がズラリと並んでいるわけですから、あまり見ませんよね。

どちらかというと、パッケージの表だったり、冊子に書いてある【キャッチコピー】を見てなんかよさそうだから使ってみようかなと買われるのではないでしょうか?

 

スキンケア商品は保湿成分にこだわる

 

しかしながらキャッチコピーというのは、製品会社が【売りたいから】つけるものでして成分とは全く関係のないものです。

例えば、○○成分配合!!と大きく書かれていたとして、成分表示を見てみると1%以下しか含まれていなかったりします。

当サロンに来られるお客様からも何を使ったらいいのかわからないと、ご相談にならせていただくことがございますが、

いつもポイントだけお伝えさせて頂いています。

 

保湿成分【BG】と【グリセリン】

 

成分を見るときは1~2行目までが重要です。なので後の3行目以降はほぼ見なくてもいいです。

そして、1~2行目に入っている成分に注意して、なにが入っているのかを確認してください。
お肌に低刺激で、敏感肌の方にも使用できるのが【BG】と【グリセリン】という保湿成分。
エステサロンマメールのフェイシャルで使用しているクレンジングなどもお肌に負担がないものを厳選して使用しているので、クレンジングなのに洗い上がりが全然違う!!という声はよくいただきます。

皆さんも迷ったときはまず【BG】と【グリセリン】を見つけてみてくださいね♪

 


♠関連メニュー♠

フェイシャルエステ(ブライダル様専用)

フェイシャルエステ(一般お客様専用)

おすすめ記事